BookLive「ブックライブ」の本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」無料試し読みコーナー


小6の24.7%、中2の45.9%、高2の95.5%が所有している携帯電話(データは文部科学省)。携帯電話をめぐるトラブルが、連日のように指摘されているが、高校生のほとんどが使っているという現実を踏まえれば、昨今浮上してきた、携帯電話を一律に禁止するという方法が、あまり有効とはいえないことがわかる。「子どもの携帯電話をどうするか。これは、子どものいる家庭であれば、必ず向き合わなければならない重要な問題となっています」。本書の冒頭で、こう指摘するのが、著者の”子どもとケータイ”に関する論評の第一人者である藤川大祐氏。藤川氏が、教育方法の研究者として、各省庁はもちろん、サイト運営事業者など多くの関係者から”子どものケータイ利用”の現状をヒアリングして得た、最新のケータイトラブルを列挙。家庭での解決策を”親と子のルール”として、提示する。
続きはコチラ



本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」「公式」はコチラから



本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」


>>>本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」を取り揃えています。本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」は972円で購入することができて、本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」を勧める理由


1台のスマホで、スグに漫画漬けになることができるのが、コミックサイトのメリットです。1冊ずつ買うタイプのサイトや月極め料金のサイトなどがあります。
CDを軽く聞いてから購入するように、コミックも試し読みしたあとに買い求めるのが当たり前のことのようになってきたのです。無料コミックにて、読みたいと思っていた漫画を探してみましょう。
漫画と聞くと、「中高生向けに作られたもの」という印象を持っているかもしれません。しかしながらこのところのBookLive「本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」」には、30代~40代の方が「懐かしい」と言われるような作品も複数あります。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であれば、どれほどにいいだろう」という漫画オタクの要望に応えるべく、「月額料を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
今までは単行本を購入していたとおっしゃる方も、電子書籍を試してみた途端、利便性に圧倒されるということがほとんどのようです。コミックサイトもかなり運営されていますので、必ずや比較してから選択してください。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ