BookLive「ブックライブ」の早わかり介護なんでも事典無料試し読みコーナー


介護の現場で困ったときに役立つ必携用語事典。介護保険・介護制度、リハビリ、身体介護、施設介護・在宅介護、介護用具、介護食、介護施設、認知症、高齢者のかかりやすい病気まで、介護に携わる人、これから目指す人の強い味方になる情報満載。介護必須用語1000とともに、図解介護術、ヘルパー必携・〈材料別〉お年寄りの好きな料理100の簡単な作り方、高齢者に使われる医薬品、検査の正常値と疑われる病気一覧、腰痛・肉体疲労・気疲れをその場で癒す1000のコツなど、介護現場で必ず役立つ情報がぎっしり。■監修者プロフィール▽梅沢佳裕1968年岩手県盛岡市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部卒業。介護専門学校の助教員を経て、特別養護老人ホーム・在宅介護支援センターの相談員を歴任し、デイサービス・グループホームの立上げを多数プロデュースする。その後、通所介護・居宅介護支援事業所の管理者の傍ら、『福祉と介護研究所』を設立。現在は独立し『福祉と介護研究所』の代表。介護士・相談員スキルアップ研修など多数の講演活動講師を行っている。社会福祉士、介護支援専門員。福祉住環境コーディネーター2級。著書に、『施設職員のための介護記録の書き方』(雲母書房)『施設職員のための介護記録の書き方・ステップアップ編』(同社)がある。
続きはコチラ



早わかり介護なんでも事典無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


早わかり介護なんでも事典「公式」はコチラから



早わかり介護なんでも事典


>>>早わかり介護なんでも事典の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)早わかり介護なんでも事典の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は早わかり介護なんでも事典を取り揃えています。早わかり介護なんでも事典BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると早わかり介護なんでも事典は1080円で購入することができて、早わかり介護なんでも事典を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで早わかり介護なんでも事典を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)早わかり介護なんでも事典を勧める理由


老眼が進んだために、近くの文字がハッキリ見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、本当に画期的なことなのです。文字のサイズを読みやすく調整可能だからです。
まず試し読みをしてマンガの内容を確認してから、納得して購読できるのがネットで読める漫画の良い点です。買い求める前に内容を把握できるので失敗するはずありません。
本の販売不振が嘆かれる昨今、電子書籍は今までにない仕組みを採用することで、新規登録者を右肩上がりに増やしています。昔は考えられなかった読み放題というプランがたくさんの人のニーズに合致したのです。
移動中の空き時間も漫画に集中したいと望む人にとって、BookLive「早わかり介護なんでも事典」よりありがたいものはないでしょう。スマホをたった一つ持ち運ぶだけで、いつだって漫画を満喫できます。
BookLive「早わかり介護なんでも事典」のサイトにもよりますが、1巻丸々料金請求なしで試し読みできるというところも見受けられます。1巻はタダにして、「もっと読みたいと思ったら、2巻以降を有料にて入手してください」という販促方法です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ