BookLive「ブックライブ」の里山・山地の身近な山野草無料試し読みコーナー


ハイキングや山歩きの途中で目にするさまざまな植物。その名前やいわれを知るだけでも楽しさが倍増すると思いませんか。本書は『身近な野草・雑草』『身近な樹木』に続く、好評のワイド図鑑シリーズ第三弾です。今回は、平地よりやや高いところ(標高800mくらいまで)の里山・山地・丘陵地などでよく見かける野草を収録。関東近県では高尾山、陣馬(場)山、筑波山など、また関西近県では六甲山、再度山、箕面山など、中高年を中心に多くの人がハイキングや山歩きを楽しんでいますが、その道すがらでよく目にする、あるいは少し注意してみると簡単に発見できる山野草約450種を、1800枚余の写真とともに紹介しています。前2冊と重複する植物は一つもありません。1種類の野草を4、5枚の写真でわかりやすく解説。花の時季だけでなく、芽吹き、紅葉、枯れた状態のものなど、季節によって異なるその姿・形・色がこれ一冊でよくわかる画期的な図鑑です。■著者プロフィール▽菱山忠三郎:昭和11年、東京都八王子市に生まれる。成蹊大学卒業後、東京農工大学林学科を卒業。八王子市立高尾自然科学館研究嘱託、八王子高校講師を経て、現在は八王自然友の会副会長、日本植物友の会理事、八王子市文化財保護審議会委員、環境省自然公園指導員などのほか、朝日カルチャーセンターで植物講座も担当している『日本の野草』共著、『日本の樹木』共著(以上、山と渓谷社)、『高尾山 花と木の図鑑』『樹木の冬芽図鑑』『ポケットBOOKS 身近な野草・雑草』『ポケットBOOKS 身近な樹木』『ワイド図鑑 身近な野草・雑草』『ワイド図鑑 身近な樹木』(以上、主婦の友社)など著書多数。
続きはコチラ



里山・山地の身近な山野草無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


里山・山地の身近な山野草「公式」はコチラから



里山・山地の身近な山野草


>>>里山・山地の身近な山野草の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)里山・山地の身近な山野草の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は里山・山地の身近な山野草を取り揃えています。里山・山地の身近な山野草BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると里山・山地の身近な山野草は1296円で購入することができて、里山・山地の身近な山野草を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで里山・山地の身近な山野草を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)里山・山地の身近な山野草を勧める理由


毎月定額料金を支払ってしまえば、多岐にわたる書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で広がりを見せています。一冊一冊購入せずに読めるのが最大の特長です。
本や漫画類は、書店で立ち読みして購入するかしないかを決定する人が多いようです。ただ、今日日はBookLive「里山・山地の身近な山野草」経由で1巻のみ買ってみて、その本を買うか判断する人が増加しています。
昔は単行本を購入していたというような方も、電子書籍という形で読んでみた途端、便利さに目覚めるということが多いとのことです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、必ず比較してから選ぶようにしましょう。
来る日も来る日も新たな漫画が配信されるので、毎日読もうとも全て読みつくすなんて状況にならないというのがコミックサイトなのです。書店では販売されない少し前の作品も手に入れることができます。
断捨離という考え方が様々な人に受け入れてもらえるようになったここ最近、本も実物として持つのを避けるために、BookLive「里山・山地の身近な山野草」越しに愛読する人が増加しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ