BookLive「ブックライブ」のロジック (2)無料試し読みコーナー


「良い絵が描けないなら 先生といる意味がないんですよ…」三流美大生・マサは、自らを先生と慕う葵衣の目の前で画廊のオーナー・総司から挑戦を受ける。その内容は15万円を賭けて、グループ展示で売れる作品を描くこと!友人や先輩、弟子の葵衣にも突き放され、初めて1人で立ち向かう事になった1枚のキャンバス。誰の力も借りず、自らの意志で筆をとるマサは展示に向けて“良い絵”を描き上げることが出来るのか!?
続きはコチラ



ロジック (2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ロジック (2)「公式」はコチラから



ロジック (2)


>>>ロジック (2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ロジック (2)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はロジック (2)を取り揃えています。ロジック (2)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとロジック (2)は432円で購入することができて、ロジック (2)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでロジック (2)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ロジック (2)を勧める理由


購入する前にあらすじをチェックすることができるのであれば、読んでからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。本屋での立ち読みと同じように、BookLive「ロジック (2)」においても試し読みをすることによって、どんな内容なのか確かめられます。
電子書籍を購入するというのは、情報をゲットすることだと言っていいでしょう。サービス提供企業が倒産してしまえば利用できなくなってしまいますから、しっかりと比較してから信用度の高いサイトを選びましょう。
定常的によく漫画を購入するという方にしてみれば、月額固定費用を支払うことによって何十冊でも読み放題で堪能できるというプランは、まさしく革命的と言えるのではありませんか?
「ここにあるすべての本が読み放題なら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者の要望からヒントを得て、「決まった金額を月額料として払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したわけです。
読み放題というのは、電子書籍業界でしか実現不可能な正に先進的とも言える挑戦です。利用者にとっても出版社サイドにとっても、魅力が多いと言えるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ