BookLive「ブックライブ」の彫千代無料試し読みコーナー


刺青の世界での伝説の人物「宮崎匡」(後の彫千代)の謎多き半生に迫る。安政6年、静岡県清水市の士族の子で生まれ、物心の付いた江戸から明治への動乱の最中、外国文化に憧れを持つ。その頃に目にしたタトゥーにも興味を示し、自らの人生を変えるべく日本伝統刺青の道に進む。19歳の頃に静岡から失踪し、11年後の30歳で立ち戻り、横浜に居を構える。何故、彼は後に、海外刺青界において、「The Emperor」と呼ばれるまでになったのか? 明治33年、若干40歳にて自らの命を拳銃自殺した、謎多き彫千代の人生。失踪していた期間を中心に、彫千代が辿ってきたであろう人生を史実に基づきながら描かれたフィクション物語。
続きはコチラ



彫千代無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


彫千代「公式」はコチラから



彫千代


>>>彫千代の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)彫千代の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は彫千代を取り揃えています。彫千代BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると彫千代は432円で購入することができて、彫千代を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで彫千代を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)彫千代を勧める理由


漫画離れが指摘される昨今ですが、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することにより、新規ユーザーを飛躍的増加させているのです。画期的な読み放題という利用の仕方がそれを可能にしたのです。
本屋では内容を確認することに罪悪感を感じるような漫画であったとしても、無料漫画サービスを行なっている電子書籍なら、ストーリーをしっかり確認した上で判断することも可能なのです。
「どのサイトを利用して本を購入するのか?」というのは、かなり大切なことだと考えます。販売価格や仕組みなどに違いがあるため、電子書籍というのは比較しないといけないと思います。
コミックブックと言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージを持っているのではないでしょうか?しかしながら今はやりのBookLive「彫千代」には、お母さん・お父さん世代が「若いころを思い出す」とおっしゃるような作品も多く含まれます。
本のネット書店では、大概カバーとタイトル、おおよそのあらすじしか見ることはできません。ですがBookLive「彫千代」サイトであれば、数ページを試し読みができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ