BookLive「ブックライブ」の千里の道も 13無料試し読みコーナー


ともに最終プロテストに臨むことになった遼と先輩研修生・常田だったが、猪俣がコースを去ることとなり、代わって所属プロとなった堀江は、ことごとく猪俣の教えを否定し、2人を指導し始めた。遼はその教えに納得がいかず、堀江を避け、テスト直前にとんでもない行動に出る。そして最終プロテストに臨む練習ラウンドで、遼の前にまた新たな敵が出現する……。「週刊ゴルフダイジェスト」誌で20年以上に渡って連載中の人気コミック第13巻!
続きはコチラ



千里の道も 13無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


千里の道も 13「公式」はコチラから



千里の道も 13


>>>千里の道も 13の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)千里の道も 13の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は千里の道も 13を取り揃えています。千里の道も 13BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると千里の道も 13は463円で購入することができて、千里の道も 13を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで千里の道も 13を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)千里の道も 13を勧める理由


「並んでいるタイトル全てが読み放題だとしたら、これほど素晴らしいことはない」という漫画好きのニーズを踏まえて、「月に決まった額を払えば1回1回の支払いは不要」という形式の電子書籍が考えられたのです。
老眼の為に、目の先30センチ前後のものが見にくくて困っているという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しめるようになったというのは、何より有難いことなのです。表示文字のサイズを調整できるからです。
「家の中に保管したくない」、「読んでいるんだということを内緒にしたい」ような漫画であったとしても、BookLive「千里の道も 13」を活用すれば他人に非公開のまま見ることができます。
読み放題という形は、電子書籍業界からすれば本当に革命的なトライアルです。読む方にとっても販売者サイドにとっても、プラスの面が多いと言っていいでしょう。
幼少期に読みまくっていたお気に入りの漫画も、BookLive「千里の道も 13」として読めます。小さな本屋では置いていない漫画も取り揃えられているのが人気の秘密だと言っても過言ではありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ