BookLive「ブックライブ」のあやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)無料試し読みコーナー


「あやしい探検隊」シリーズの第5弾が電子書籍で登場。「マサイ族の正しい雄姿をこの目で見たい!」とアフリカ入りした椎名誠隊長率いるあやしい探検隊。ライオンやカバ、シマウマなどが生息するサファリを行く。そして、一行はキリマンジャロ山頂を目指す!本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。<目次>第一章 熱風草原でライオンに笑われるバカたちは西へ向かったボンベイで卑屈化するカルピス青年はナニワ訛りだったワニ眼画伯、心の父と会うハーレムの雄ライオンは眠たげだった色っぽいシマウマのケツマサイはアフリカの又三郎だったカバがみんなでカバカバ笑う旅の空で日本の女を語る第二章 キリマンジャロでたとこ勝負共産マサイの国へコンバット・カメラツアーなんのなんのとマンダラ小屋へ第二キャンプでダメ化する酸素パーティの夜はふけるナイロビの闇に絶叫が走った第三章 インド洋でスルメを焼いた迷惑な便所サンダル男真昼のスルメ・パーティ戦いはまだ終わらないさらばバカデカ大陸単行本あとがき対談 椎名誠×目黒考二電子書籍版あとがき
続きはコチラ



あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)「公式」はコチラから



あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)


>>>あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はあやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を取り揃えています。あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとあやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)は545円で購入することができて、あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンであやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を勧める理由


スマホを操作して電子書籍を買い求めれば、電車での移動中やブレイクタイムなど、場所を選ぶことなく堪能することができます。立ち読みも可能ですから、ショップまで行く必要など皆無です。
スマホを使えば、BookLive「あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)」をいつでもどこでも読めます。ベッドで横になって、目が重くなるまでのリラックスタイムに見るという人が多いようです。
ここ最近はスマホを用いて楽しめる趣味も、一層多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画はもとより、無料電子書籍やスマホアプリなど、いろんなサービスの中から選べます。
“無料コミック”を活用すれば、検討中の漫画の最初だけをタダで試し読みすることができるのです。買う前に話の中身をおおまかに読めるので、非常に好評です。
ミニマリストというスタンスが少しずつに理解されるようになった近年、漫画本も単行本という形で持たずに、BookLive「あやしい探検隊アフリカ乱入(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)」越しに読む人が急増しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ