BookLive「ブックライブ」のイティハーサ(10)無料試し読みコーナー


桂、火夷、綏美亜と別れを惜しみ、鷹野がたどりついた不二山のふもとには、立ち入る者に試練を与えるという幻霧の森が広がっていた。一方、青比古はとおこにきわめて危険な力を持つ、「陰石の本当の真言告」を教えることにした。また、同じように不二をめざす鬼幽の麾下には、その命によって、続々と威神が集結しつつあった。巻末には、オリジナルコンテンツを収録! 電子書籍のみの描き下ろしイラストとサイン付き!
続きはコチラ



イティハーサ(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


イティハーサ(10)「公式」はコチラから



イティハーサ(10)


>>>イティハーサ(10)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)イティハーサ(10)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はイティハーサ(10)を取り揃えています。イティハーサ(10)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとイティハーサ(10)は432円で購入することができて、イティハーサ(10)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでイティハーサ(10)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)イティハーサ(10)を勧める理由


BookLive「イティハーサ(10)」の販売促進の戦略として、試し読みが可能というサービスは最高のアイデアだと感じます。時間を考えずにある程度の内容を確認することができるので、自由な時間を利用して漫画を選定することができます。
店頭では陳列している漫画の立ち読みを抑止するために、ヒモでくくることが多いです。BookLive「イティハーサ(10)」でしたら試し読みというサービスがあるので、ストーリーを精査してから購入が可能です。
0円で読める無料漫画をわざわざ配置することで、利用者数を引き上げ売上増に結び付けるのが販売会社側のメリットですが、反対の立場である利用者側も試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
クレジットで購入する電子書籍は、気付くと利用代金がすごい金額になっているということがあるようです。だけど読み放題サービスなら毎月の利用料が一定なので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなるなどということはあり得ないのです。
本のネットショップでは、概ね表紙・タイトルの他、大ざっぱな内容しか確かめられません。ところがBookLive「イティハーサ(10)」なら、冒頭部分を試し読みで確認することができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ